2010年05月29日

京都10R金鯱賞(G2)


京都競馬場 芝2000M レース特性 Mid
 
   名前     |タイプ|予想オッズ 
1リトルアマポーラ-----Mid----20.7
2タスカータソルテ-----Mid----14.1
3エイシンドーバー-----Mid----49.9
4ナムラクレセント-----High---2.4
5アーネストリー-------Mid----6.1
6スマートギア---------High---7.8
7ホワイトピルグリム---High---12.1
8アクシオン-----------High---5.8
9ドリームサンデー-----Low----17.6
10ゼンノグッドウッド---Mid----27.0
11エリモハリアー-------High---94.5
12エムエスワールド-----Mid----74.4
13アドマイヤオーラ-----Mid----9.2
14サンレイジャスパー---Mid----32.2
 
このレースのメンバーは過去に出した力にほとんど差がなく
実績的には横並びになります。
しかし競馬というレースはその瞬間、そのタイミングに力が
出せるかどうかという要素が大きなウエイトを占めています。
今回のメンバーを見てみますと休養明け、加齢による力の
低下がみられる競争馬が多く出走していてそれらの馬は今回
は過去に見せたパフォーマンスを発揮する事が難しいと言える
でしょう。
 
近走有力視出来るメンバーをみていきます。
4ナムラクレセントは前にも行けるタイプHighという自在性の
ある脚質を持っていて前走の3200Mという長距離でも最後
まで力を残し好走しました。今回は適距離で更に力を発揮
出来ると思います。
8アクシオンは同じ2000Mの中山金杯を勝ちそれ以来という久々
のレース出走。調教の様子は上々のようですがタイプHighは休み
明けに力を出せないという傾向があります。注意しましょう。
13アドマイヤオーラ、持っている力はメンバー中トップクラス
なのですが良い時と悪い時の差が激しく不安視されます。今回は
休養明けですがそれでも力は出せるタイプなので有力視します。
5アーネストリーですがこれは能力、距離適正文句無しの馬。
休み明けでも力は出せるタイプで有力視。
6スマートギアは激しい流れで末脚を発揮してきたタイプHigh
の典型。京都の芝コースとも相性がいいです。
2タスカータソルテは芝2000のレースばかり出ており安定した
力を出して来ています。侮れません。
そして9ドリームサンデーはレース前半で最も目立つであろう
逃げ馬。今回は単騎逃げが濃厚で京都の短い直線も好材料。
 
レースが行われる京都芝2000Mは全体的に起伏の少ない平坦な
コースでパワーよりもスピードのいきるHigh特性があります。
しかし最後の直線は短く加速力を求められるLow特性もあり、
コース全体では特性はMidということになります。
 
それではスタート図を見て下さい。
 
     ←進行方向           スタート V 
HIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIH
.....................M1.............................
...............................M2...................
...............M3...................................
.....................................H4.............
...............M5...................................
.......................................H6...........
.......................................H7...........
.......................................H8...........
......L9............................................
.........................M10.........................
...................................H11...............
..................M12................................
.................M13.................................
....................M14..............................
 
9ドリームサンデーが好スタートをきり、単騎逃げの体勢、
タイプHighの有力馬4ナムラクレセント6スマートギア
8アクシオンはスローなスタートで後方からの競馬になり
そうです。好位争いは少し混雑。前と後ろの差が大きく縦長
の展開になります。各馬自分のペースで走れます。
 
道中     ←進行方向           
HIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIH
......L9......M3...M1.......M2...H4..H8........
...............M5..M12..M10......H11..H6........
.................M13..M14..............H7........
平坦コースなので後ろから追走するHighの馬たちは楽に走れる
でしょう。このコースは第三コーナーだけが隆起したように
盛り上がっていて、そこで少しペースが落ちます。そして
4コーナーに向けての下り坂で息を入れつつも加速し、
そのまま最後の直線に入ります。9ドリームサンデーは一番に
直線に入り逃げきりを狙う体勢、後方待機の4ナムラクレセント
らは捲り気味に位置取りを上げていきます。
2タスカータソルテ5アーネストリー13アドマイヤオーラは
好位から逃げる9ドリームサンデーを追撃。
短いながらも坂のないスピードの出る直線の叩き合いは最後まで
目が離せません。
 
ゴール図です。
 
V ゴール      ←進行方向          
HIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIHHHHHHHHHIH
........L9.......M3................................
.M5.....M1..............M12........................
.M13........H7..........M10......M14................
......M2.............H11............................
...H4...............................................
......H6............................................
...H8...............................................
内から追い上げる先行組5アーネストリー13アドマイヤオーラ
がほぼ差がなく先着、外めから脚を伸ばした4ナムラクレセント
8アクシオンは一馬身遅れ、その後に2タスカータソルテ
6スマートギアがゴールします。少し緩めのペースになり、
キックスピーダー理論が導き出した結論は先行馬が有利の展開です。
 
【おまけ】本日の鉄板キックスピーダー
2010/5/29(土)
東京2R5キョウエイナゲット
 
posted by 逆転うま at 18:08 | Comment(0) | 競馬予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓他の人の予想もチェック!
競馬予想へ